top of page

トランスジェンダーの女性、うつ病を労災申請

弁護士ドットコムニュースによると、トランスジェンダーの女性がうつ病を発症したのは、上司からのSOGIハラが原因として、労災申請をしたことが明らかになりました。


参考:トランス女性 「上司から執拗に『くん付け』された」 うつ病発症で労災申請(弁護士ドットコムニュース)



先日、性別変更をした看護助手が発症した精神障害が労災として認定された事が明らかになったばかりですが、アウティングやSOGIハラを理由に労災申請をするケースが増えてきています。




その背景には、労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)の改正があります。




企業として、ハラスメントの防止措置を取って行く事が必要ですが、どのような事から着手していけばよいでしょうか?


SOGIハラの多くは、加害者がLGBTについて正しい知識を持っていない事が原因です。

社内研修等により従業員に正しい知識を身に着けてもらう事は、ハラスメントの防止対策として大きな効果が期待できます。


最新記事

すべて表示

同性婚を認めないのは「違憲」 初の高裁判決

同性カップルの結婚を認めない民法等の規定が憲法に違反すると訴えた集団訴訟の判決が、2024年3月14日に札幌高裁で出されました。 判決は、民法等の規定は憲法第24条第1項に反して「違憲」と判断し、同種訴訟において、高裁レベルで初めての違憲判断となりました。 判決では、「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立する」と定めた憲法第24条第1項は、「同性婚も保証すると理解できる」との判断を、初めて示しました

Comments


bottom of page