名古屋レインボープライド2022に協賛・ブースを設置いたします

「名古屋レインボープライド開催の想い・亀井労務管理事務所の協賛への想い」

私たちはみんなひとりひとり、それぞれが性別、性的指向、性自認、身体的特徴、国籍、信条、年齢など、多様・複数の側面を持ち合わせています。

名古屋レインボープライドではLGBTQ+を軸に、多様性について考えたいと思います。

名古屋レインボープライドは、性的指向および性自認(SOGI=Sexual Orientation,Gender Identity)にかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざしています。

亀井労務管理事務所は名古屋レインボープライドのそんな考え方に協賛しており、ブースを設置いたします。内容は社労士事務所らしく労務相談。

LGBTQ+等性的マイノリティの当事者の方はもちろん、すべての方の「働く」についてアドバイスできればと思っております。お気軽にご参加いただけると嬉しいです。


名古屋レインボープライド開催概要

①日程 : 2022年5月14日(土)

      11:00~18:00

②会場 : オアシス21 銀河の広場

      オンライン YouTube

③テーマ: Togetherしようぜ!

④URL: https://www.nagoyarainbowpride.com/

最新記事

すべて表示

東京都は、性的少数者(LGBTQ等)のカップルを公的に認める「東京都パートナーシップ宣誓制度」の運用を11月1日から始めると発表しました。10月中旬からオンラインで受け付けを開始し、届出受理から原則10日以内に証明書を発行する予定となっています。

2022年4月1日より中小企業についても改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)が適用になります。(大企業については2020年6月) 改正の概要については、下記リンクをご参照ください。 アウティングやSOGIハラスメントに注意!労働関係法規の現状は?

東京都は2022年に同性パートナーシップ制度(※)を導入する事を明らかにしました。 小池都知事は12月7日の代表質問に対し、来年度中の導入に向けて、今年度中に制度の基本的な考え方を示すとしました。 ※同性のカップルを婚姻に相当する関係であることを自治体が証明する制度。 一部の公的・民間サービスでも、婚姻関係と同様に扱われる事もありますが、 社会保険における被扶養者、所得税や相続税における配偶者には