top of page

名古屋レインボープライド2022に協賛・ブースを設置いたします

「名古屋レインボープライド開催の想い・亀井労務管理事務所の協賛への想い」

私たちはみんなひとりひとり、それぞれが性別、性的指向、性自認、身体的特徴、国籍、信条、年齢など、多様・複数の側面を持ち合わせています。

名古屋レインボープライドではLGBTQ+を軸に、多様性について考えたいと思います。

名古屋レインボープライドは、性的指向および性自認(SOGI=Sexual Orientation,Gender Identity)にかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざしています。

亀井労務管理事務所は名古屋レインボープライドのそんな考え方に協賛しており、ブースを設置いたします。内容は社労士事務所らしく労務相談。

LGBTQ+等性的マイノリティの当事者の方はもちろん、すべての方の「働く」についてアドバイスできればと思っております。お気軽にご参加いただけると嬉しいです。


名古屋レインボープライド開催概要

①日程 : 2022年5月14日(土)

      11:00~18:00

②会場 : オアシス21 銀河の広場

      オンライン YouTube

③テーマ: Togetherしようぜ!

④URL: https://www.nagoyarainbowpride.com/

最新記事

すべて表示

最高裁 性別変更について生殖不能要件を否定

最高裁判所は10月25日、戸籍上の性別を変更するために法で要求されている「手術等により生殖能力がないこと」という要件を憲法違反として否定しました。 現在、法律上の性別変更を行うために必要な要件は、2004年に施行された性同一性障害特例法において以下の5つが挙げられています。 ①18歳以上であること ②婚姻をしていないこと ③未成年の子がいないこと ④生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状

Comments


bottom of page